このページをとじる

阿部外務副大臣のRHQ支援センター視察


 2019年2月8日(金)、阿部俊子外務副大臣がRHQ支援センターを訪問し、条約難民コース及び第三国定住難民コースの日本語授業を視察されました。
 阿部外務副大臣は、3月に定住地に引っ越し、生活を始める第三国定住難民の方に対し、「ここで勉強したことを忘れず、仕事先や学校で活躍してください。」と励ましの言葉をかけられ、また、4月から大学院に進む条約難民の方に対しては、「将来、希望する国連機関で活躍できるように私も祈っています。」とエールを送られました。
 その後の意見交換では、阿部外務副大臣から「アジア福祉教育財団は難民支援分野における日本の貢献という意味で、インドシナ難民の受け入れ事業以来、大きな役割を担っており、心から感謝する。」旨のご発言がありました。

このページをとじる