INFORMATION

2020.7.3

ワークショップ難民 2020 Vol.18 <全3回ZOOM開催>

難民事業本部と(公財)神戸YMCA 、(公財)兵庫県国際交流協会は難民問題を多くの方に知っていただくため、今年はオンラインで下記の通り「ワークショップ難民2020」を開催いたします。

===============================================

紛争や迫害から逃れ、故郷を追われた難民や国内避難民が世界各地に7,000万人以上います。日本にも、さまざまな国から難民が庇護を求めて来ています。

わたしたち自身にできることは何か、一緒に考えてみませんか。

7月1日(水) 難民とは

難民とはどのような人でしょうか。もしあなたの家族が難民になったらどうしますか。難民の定義や避難しなければならない原因、難民の身に降りかかる困難についてワークショップを通して考えます。

7月15日(水) 難民になる

戦火が迫り家族が危険にさらされたら、政治的な活動により投獄される恐れがあったら、あなたは国境を越えて難民になりますか。迫害や紛争から逃れる難民に、どのような行く手が待っているのか、シミュレーションから考えます。

7月29日(水) 難民が目指す国

安全、人権、仕事、それとも言葉。難民はどんな理由でゴールとなる国を選ぶのでしょうか。そもそも難民は目的地を選べるものなのでしょうか。難民の受け入れについてランキングから考えます。

※内容は変更になる場合があります。

概要

時間:19:00-20:00   

定員:各回23名(要事前申込/先着)

参加費:無料

申込:メールにて受付

お申し込み方法

お名前、②電話番号、③メールアドレス、④参加希望日を以下いずれかの窓口までお知らせください。件名を「ワークショップ難民」としてください。

難民事業本部関西支部 kansai@rhq.gr.jp

神戸YMCA国際・奉仕センター houshi@kobeymca.org

兵庫県国際交流協会 hia-ex-co@net.hyogo-ip.or.jp

締切:各回の前日17:00まで

ZOOMの事前準備

・事前にセミナー当日のZOOMワークショップへの<ご招待URL>をお送りします。

・時間になりましたら、そのURLをクリックすることでワークショップに参加することができます。

・ZOOMをご利用になる前に、ZOOMのファイルをパソコンにインストール(無料)する必要があります。当日スムーズにワークショップにご参加いただくために、事前のインストールをおすすめいたします。

主催

(公財)アジア福祉教育財団難民事業本部

(公財)神戸YMCA

(公財)兵庫県国際交流協会


関連記事

PAGE TOP